SVOFXについて調べてみた!!

その他

こんにちは、オオカミです。

本日はSVOFXについて調べてみました。

それにしても海外業者は次から次へと出てきますね汗

  • SVOFXは安心できる海外業者なんだろうか?
  • SVOFXは金融ライセンスを取得しているんだろうか?

疑問

このような疑問にお答えしていこうと思います。

SVOFXとは?

SVOFXは6月ごろからSNS等で情報が流れ始めた海外FX業者です。

最近、日本に上陸して拡大していると推測されます。

このSVOFXは他のFX業者との違いがありソーシャルトレードに力を入れています。

ソーシャルトレードなんて言葉は初耳ですが、MAMと同じような仕組みです。

このSVOFXでは証券会社がトレーダーの紹介をしていて、トレーダーのトレードを簡単にコピーできるようです。

いわゆるコピートレードが何種類もあり、自分で選択できることをソーシャルトレードというようです。

SVOFXの概要

会社

住所やライセンス等基本事項を見ていきましょう。

“SVOFX” is the registered trademark of SGI Grouop in SVODA GLOBAL MARKETS PTY LIMITED, and is an online overseas margin trading platform.

SVODA GLOBAL MARKETS PTY LIMITED holds the securities dealer license number 001275169, and is under the regulation of Australian Securities & Investments Commission (ASIC).

Svoda Global Inc (BZ) is registered with Belize and is regulated by the US-based regulatory agency NFA (NFA ID: 0518734)

Level 35, Tower One, International Towers 100 Barangaroo Avenue Sydney NSW Australia

公式サイトより引用

公式サイトよるとSVOFXはブランド名でSGI GrouopのSVODA GLOBAL MARKETS PTY LIMITEDという会社が運営を行っています。

SGI Grouopはベリーズとアメリカでライセンスを保有しているようです。

SVODA GLOBAL MARKETS PTY LIMITEDはオーストラリアで免許を取得していると書かれています。

3カ国でライセンスを保有し運営をしているようです。規制やライセンスに関してはかなり詳しく記述があります。

それでは所在地やライセンスについて確認していきましょう。

所在地

Level 35, Tower One, International Towers 100 Barangaroo Avenue Sydney NSW Australia

公式サイトより

グーグルマップで調べると、

 

グーグルで調べた結果こちらのサイトがでてきました。

どうやらバーチャルオフィスのようです。

SVOFXはバーチャルオフィスで登記されていて、本部は他のところにあるのでしょうか?

海外のFX業者ではよくあることです。信憑性はこれだけでは判断できないですね。

金融ライセンス

公式サイトに記述があるようにオーストラリア、ベリーズ、アメリカのライセンスを見ていきましょう。

オーストラリア

オーストラリアに関しては政府のサイトがメンテナンス中になっていて確認ができませんでした涙

ベリーズ

ベリーズに関しては登録番号が明示されていないので、公式のホームページで社名検索をしてみましょう。

https://www.ifsc.gov.bz/?page_id=41

見つかりませんでした。ベリーズは会社の本拠地という意味なのでしょうか?

NFA(アメリカ)

さて、NFAでは登録がされているのでしょうか?

こちらが検索結果です。

Not an NFA Member

Non-Member not subject to NFA oversight.

NFAのメンバーではないようです。

ということはNFAの規制は受けないということなのでしょうか?

番号は一致しているので、間違いないと思いますが、、、、

オーストラリアはメンテ中で調べられませんでしたが、正式なライセンスはオーストラリアのみ?ということになりそうです。

アクセス解析

最後にアクセス解析を行って国別のアクセスを見てみます。

アクセス解析をAlexaで行った結果日本のアクセスが大半ということになりました。

日本人がターゲットになっていると推測できます。

SVODA GLOBAL INCと調べると、、、

SVODA GLOBAL INCを検索すると上位に電子ウオレットの販売?ページが出てきます。

所在地を確認するとパナマにある会社のようです。

全く同じ社名かもしれませんが、他のブログでSVODA GLOBAL INCがパナマにライセンスがあると紹介しているブログが存在します。

真相はわかりませんがSVODA GLOBAL INCはパナマにあって他の事業もおこなっているのかもしれません。

ホームページを見ていて気になる点

ホームページはしっかりと作り込んである印象があります。

誤字脱字も殆どありません。

言語は英語と日本語、中国語に対応していました。

ブランド名や会社名が複数存在しちょっとわかりにくい印象を受けました。

スプレッドや入出金等やや情報が少ない印象です。

スプレッドに関しては記載がないので、わかりませんでした。

他の業者はほとんど記載がありますが、SVOFXではありませんでした。

入出金手数料が高め

一つ気になる点として入出金手数料があります。

公式サイトによると

入金→3,000円

出金→5,000円が一律にかかります。

他のFX業者と比べると高いイメージがあります。

英語版では手数料はかからないと書いてありました。

入出金は銀行送金のようですね。

ビットウオレットやクレジットカードの記載は見当たりませんでした。

SVOFXの気になる点

金融ライセンス

NFAはメンバーではないが、規制を受けていると記載があることが気になります。

オーストラリアの免許があれば多少安心ですが、NFAは記載が相違しています。

本拠地が不明

住所はバーチャルオフィスである可能性が高いです。

そうするとカスタマーサポートの本拠地等がどこにあるのか疑問です。

スプレッドや入出金に関する情報が少ない

スプレッドの情報や入出金の情報が少ないです。

他のFX業者と比べると細部の情報が少なく、利用するのは少し心配です。

総括

金融ライセンスの記載の相違は疑問を感じます。

SVOFXはソーシャルトレードを売りにしていますが、スプレッドなど条件がHP上に記載がありません。

SNS上では月利**%など情報が出ていますが、公式ホームページでソーシャルトレードを公表していないのが疑問です。

他のブログのほうがガンガンソーシャルトレードを勧めていますね笑

他のFX業者と比べ、ライセンスの不備や情報の不足を感じるためオオカミはSVOFXを利用するつもりはありません。(個人的な意見です)

まとめ

  • SVOFXは安心できる海外業者なんだろうか?

→情報の相違や不足があり、オオカミとしては安心できません。

  • SVOFXは金融ライセンスを取得しているんだろうか?

→NFAはメンバーではありませんでした。オーストラリアのライセンスはメンテナンス中でした。

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました