Big Boss(ビッグボス)について調べてみた!!

その他

こんばんは、オオカミです。

本日はBig Boss(ビッグボス)について調べてみました。

ゲームの登場人物でないです笑 海外FX会社です。

  • Big Boss(ビッグボス)は信頼できる会社なのだろうか?
  • 他のFX会社とはどんな違いがあるのだろうか?

疑問

このような疑問にお答えしようと思います。

Big Boss(ビッグボス)の概要

Big Boss(ビッグボス)は海外FXブローカーです。

公式サイトはこちらになっております。

Big Boss - Trade Forex on up to 555 Leverage and CFD
Maximum leverage 555:1, Big Boss provides world-class trading environment to our traders. It takes only 3 minutes to complete an account opening process and sta...

ロゴマークはなんだかちょいワルおやじを連想させるロゴですね。

HPにログインすると、XMに少しイメージが似ている気がします。

全体的に黒が基調になっていますし、赤と緑のボタンが印象的です。

Big Boss(ビッグボス)の概要は

会社

Big Bossグループは、Big Boss Holdingsを基盤とした関連会社です。

会社名 Big Boss Holdings Company Limited
住所 P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
ライセンス LICENCE NO. :23356 IBC 2016
Seychelles
会社名 Big Boss Holdings Company Limited
住所 PO#1239,Offshore Incorporations Ctr, Victoria, Mahe,Seychelles

Big Boss Holdings Company Limited
CEO: クリストファー・ジェイソン

こちらより引用

それでは定番になっている所在地と金融ライセンスを検証していきます。

所在地は?

Big Boss(ビッグボス)はセントビンセント・グレナディーンとセーシェルに住所があるようです。

海外FXブローカー定番のオフショア地域ですね。

セントビンセント・グレナディーン

セントビンセント・グレナディーンはalpari(アルパリ)の所在地でもありますね。

セントビンセント・グレナディーンは南米の上の方にあります。

これだと小さすぎて見えないですね笑

Big Boss(ビッグボス)の所在地をべてみましょう。

P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines

こちらの住所はグーグルマップ上ではヒットしませんでした、、

こちらの住所はP.O. Box とあるので登記するだけの住所だと推測されます。

ウェブ検索ではInternational Business Services Limited The Financial Services Centreがヒットしました。

おそらくこの会社を利用して登記を行ったと推測されます。

セーシェル

なぜセーシェルにも住所があるのかはわかりません。カスタマーサポート用でしょうか?

グーグル・マップで検索をすると、

また一致しませんでした。(これはなにかの対策でしょうか?)

住所を検索すると、金融庁の警告記録や(他社)出会い系サイトの評判サイトなどが出てきます。

こちらも登記専用の住所だと思います。おそらくこちらの会社がそうだと思います。

所在地に関しては、どちらもグーグルマップにヒットせず、どこに実態があるのかは不明です。

なにか理由があるんでしょうか?

金融ライセンス

こちらの公式ページで登記簿?を確認できます。

しかし、alpariと同様にセントビンセント・グレナディーンのライセンスは国際ビジネスのライセンスです。

登記はされているが規制は存在しないという状態になっています。

この件に関してはセントビンセント・グレナディーンの金融庁が警告を出しています。

The Authorities in St. Vincent and the Grenadines are aware of the recent growing international trend of Forex Trading and Cryptocurrency. It is advised however, that there is no regulation in place for Foreign Exchange (Forex) Trading and Cryptocurrency offerings in St. Vincent and the Grenadines. Furthermore, no Forex Trading or Cryptocurrency licenses are issued in St. Vincent and the Grenadines. These are speculative investments with considerable risks to the investor.

出典

ALERT 2 OF 2018 – Foreign Exchange (FOREX) Trading and Cryptocurrency offerings – Financial Services Authority

海外ブローカーに関しては同様の事例が多数存在します。

そのため、以下に信頼できる業者であるかが大事になってきますね。

Big Boss(ビッグボス)の魅力は?

口座の種類が3種類あり、仮想通貨にも力を入れている

Big Boss(ビッグボス)の口座は3種類存在します。

スタンダード口座とプロ口座、仮想通貨用の口座があります。

仮想通貨用の口座はFOCREX口座という名前になっています。

他の海外FXブローカーと比べ仮想通貨の種類が多いです。

詳しくはこちらをご覧ください。

残念なことにFOCREX口座は追証が存在します。

HPがしっかり作り込まれている

HPに関してはかなり情報が充実しています。

CEOの氏名が書かれているのは珍しいです。

入出金に関しては、やや情報が少なかったですがクレジットカードの入出金も可能なようです。

2013年から地道に営業をしている印象でした。

Big Boss(ビッグボス)の気になる点

Big Boss(ビッグボス)では一点だけ気になる点がありました。

追証に関して

Big Boss(ビッグボス)は最大レバレッジが555倍になっていて、追証が発生する可能性が大いにあります。

海外FXではゼロカットシステムを採用していて、追証が発生することはなく安心して取引が可能です。

Big Boss(ビッグボス)では追証の例外について記載があり

弊社では以下の取引を、不正な取引とさせていただきます。

  • 2つの口座で両建取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  • 当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合

上記に該当する取引を行われた場合、口座凍結や取引停止、取引取り消しといった処分をさせていただくことがございますのでご了承ください。
また、これらのお取引をされた場合は、「追証なし」の対象になりません。

こちらより引用

指標トレードは禁止されており、その他Big Boss(ビッグボス)の裁量によって追証の有無が決まってしまいます。

追証がトレードをする上で一番大切だと思うので、ここは見逃せません。

本当にNDD方式を採用しているんでしょうか?

まとめ

Big Bossは営業歴も長く、HPも作り込まれているので悪質な会社の印象はありませんでした。

ただ一点追証に関する記述が気になりました。

現状の会社に不満がない限りは口座開設はしなくてもいいかなと言うのが感想です。

  • Big Boss(ビッグボス)は信頼できる会社なのだろうか?

→ライセンスや所在地はあまり信用できませんが、営業歴の長さとHPの情報開示の姿勢は信頼できます。

  • 他のFX会社とはどんな違いがあるのだろうか?

→仮想通貨関係のペアが多く、独自のプラットフォームも開発しています。仮想通貨に特化しているFXブローカーとも言えます。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました