投資をする基準は? 年利3%

投資

こんばんは、オオカミです。

今日は休みでした、なのでカフェで読書したりブログのネタを考えていました。

ブログのネタはすぐネタ切れを起こすかな?と思っていましたが、案外続いています。

まずはハイクオリテイ-な記事を100記事書くことが目標です。

 

今日の本題「投資をするときの基準は?」

投資をすると一言にいっても、自己投資、不動産投資、FXなどざまざまです。

今回の本題では金銭的なリターンを得る投資について書きます。

なので、自己投資や教育に対する投資など金銭的なリターンが一概には測れない対象については除外します。

最近、副業元年といわれ副業をしている人、探しているひとも多いと思います。

サラリーマンが副業をするとなると、バイト、クラウドソーシング、投資など様々な手段があります。

実際に副業をするとなると時間的な制約があり、どれを選ぶかは個人の個性によると思います。

オオカミは副業をしていますが、バイトもやっていました。今はブログと投資に集中して行こうと思っています。なので、投資とブログのことばかり毎日考えています。ブログについてはまた別の記事で詳しく書きます。

では、実際に投資を始めたとしましょう。一番始めに思うのが、投資の基準って一体なんだろう?一体何%増やすことができるのだろうかという点です。

この疑問は尽きないと思います。投資に答えはありませんが、基準となるものはあります。

結論は年利3%です。

この年利3%はアメリカ国債の金利です。

是非一度アメリカ国債の金利を調べてみてください。多少変動していますが、2.7%から3%になっっています。

国債は国の借金です。なので、安全性は一番高いです。国が満期に元本を返すことを保証しています。なので、アメリカ国家が破産して亡くならない限り、元本保証されています。そのため、利率は低いです。

ほぼノーリスクで年利3%は達成できます。

ただし、通貨はドルなので為替リスクと両替のコストがかかります。これは必要経費なので、仕方ないでしょう。国債のメリットとデメリットをまとめました。

 

メリット

値動きが限定的
元本が保証されている(国家)
キャピタルゲインも狙える

 

デメリット

利回りが低い
途中で売却すると元本割れになる可能性もある
流動性リスク、為替リスクが存在する

 

 

オオカミも物は試しだと思いSBI証券でアメリカ国債を買いました。

↓証拠です。

 

少額で買っているので、利息が入っても両替できない笑

この国債、金融商品と考えるとかなり優秀です。利回りが安定して、手数料が発生しない。裏を返せば証券会社は儲かりません。なので、大々的に宣伝はされないです。

新興国の国債はもっと利回りが高いですが、個人的にあまりおすすめしません。トルコリラや南アフリカランドは値動きが激しいので、元本が著しく毀損する可能せいもあります。

ちなみに日本の国債はマイナスです。国債を持っていると利息が取られるという、、、

日本の国債ですが、一万円から買えます。個人向け国債という名称で売られています。

銀行で購入することができます。ぜひ窓口のお姉さんに「個人国債一万円分ください!!」といってみてください。

嫌がられると思います、、笑

手数料収入ないし、手続きがめんどくさい、、

とりあえず、アメリカ国債以外はおいておきます。

アメリカ国債についてはすでに国家が破産しているとか、戦争の軍資金になっているなど諸説あると思いますが、このブログでは触れません。例外を挙げればキリがないので、ご容赦ください。

 

国債で運用するとどうなる?

さて、年利3%の運用ですが、仮に毎月一万円国債を買い続けると30年でいくら位になるのでしょうか?

なんと30年で60%ほど元本を増やすことができます。

この数字は仮なので、あくまでも参考にしてください。

国債という金融商品でここまで運用できるのなら、かなり安心できますね。

 

では、実際に投資しようと思っても元手が、、、という人も多いのではないでしょうか?

元手はがんばりましょう、オオカミも頑張っています。

基準をどう活かすのか?

アメリカ国債で年利3%とういのは十分に伝わったとおもいます。では、この数字をどうやって使うかという点についてお話します。

投資をするときに年利3%以下のものは手を出さないということです。

年利3%いかならアメリカ国債を買ったほうが有利です。

例えば、外貨定期預金

外貨定期預金年利2%で運用するとかおすすめしません。
あとは保険で貯蓄。

年金保険や終身保険ですね。貯金型の保険は一つの記事になるで、年利3%以下なら保険に入る必要はないです。

年利3%以上のリターンが得られるものを探し、確証があるなら是非投資しましょう。

現在はソーシャルレンデイングや暗号資産、FXなど手段がいろいろあるので是非、調べてみてください。年利3%以上はそこまで難しい壁ではないと思います。

 

まとめ
投資の基準は年利3%です。それ以下ならやらないほうがいいです。
投資をするときは年利3%が最低ラインと考え、判断するといいでしょう。

オオカミの投資結果も随時公開していきます。

 

最後までありがとうございました。

オオカミ

自動売買を無料でプレゼント!!

ブログ限定口座開設特典あり!!

1.10万円相当の自動売買無料プレゼント
2.自動売買の紹介権利プレゼント

詳しくはこちら!!

ご不明な点があればライン@でお答えします。
友だち追加

自動売買稼働記録
元本 利益 利率
10月 ¥70,000 ¥9,247 13%
11月 ¥70,000 ¥-13,157 -18%
投資
オオカミをフォローする
資産形成を目指す[オオカミのブログ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました