FXのボーナスはあればあるほど良いものなのか?

FX

こんにちは、オオカミです。

久しぶりの更新となりました。

本日はFXのボーナスについて解説します。

  • 海外FXの入金ボーナスは充実しているけどお得なんだろうか?
  • ボーナスが豪華なら健全な会社と言えるのだろうか?

疑問

このような疑問にお答えしていこうと思います。

 

FXのボーナスとは?

そもそもFXのボーナスは何か?という話です。

海外のFX業者は豪華な入金ボーナスが用意されていることが多く、ボーナスはCreditと表記されます。

ブログで紹介している海外業者ではXMやGemForexで豪華な入金ボーナスが用意されています。

 

XMに関してはこちら

 

GemForexに関してはこちらをご覧ください。

両者共に入金ボーナスが豪華です。

GemForexでは定期的に入金100%ボーナスを開催していています。豪華すぎるくらいです笑

一般的にボーナスには次のような条件があります。

  • ボーナス単体では出金不可、取引による利益のみ出金可能。
  • 現金とボーナスでは、現金が優先的に減少する。

取引のみに使う架空の残高のようなものです。

一見お得そうに見えるが本当にお得なのだろうか?

ボーナスと聞くと一見お得そうですが、世の中そんなに甘くありません。

FXのボーナスは制限が存在するので、現金と同じように扱うことは出来ません。

もし、入金ボーナス等でFXトレーダー全員が利益を出していたら会社が持たないですよね。

ボーナスが本当にトレーダーにとって有益なのか考えていきましょう。

利益が現実化するのはいつなのか?

FXを行う目的はなんですか?

当然、FXは利益を出すために行いますよね?

では、FXにおいて利益が確定するのはいつでしょうか?

利確したときではありません

利益が確定するのは、出金を行ったときに確定します。

FXを行っていると、利確をした瞬間にお金がもらえるイメージがあります。

しかし、それは間違いです。

FX口座に資金を入れて取引を続けていれば、増えることもありますし減ることもあります。

そのため、出金をして手元にお金が来た瞬間に利益は確定します。

出金が一番大切

FXにおいて出金が一番大切です。

いくら架空の残高が増えたとしても、出金が出来なければ絵に書いた餅です。

詐欺にあってしまうと架空の数字は増えますが、出金ができずに消えてしまうパターンがほとんどですよね。

投資は出金できて初めて利益が現実化します。

 

ボーナスは取引をしなければいけない

それではFXのボーナスはどうでしょうか?

ボーナスは取引をして利益を出さないといけません。

初心者の9割が負けると言われるFXの世界ではほとんどの人が損失を出します。

ボーナスにおいても同じことが言えます。

ボーナスを使った取引で、利益を出し出金できれば利益は現実化します。

しかし、負けてしまえばボーナスは消えてしまいます。

出金は利益から

ボーナスを使った取引では出金をするとボーナスは0になります。

実質的に引き出せるのはボーナスを使った利益のみになります。

そう考えると、ボーナスで利益を現実化できるのはごく少数だと思います。

損失は元本から引かれる

ボーナスを使った取引では、現金とボーナスを併用するケースが多いです。

入金100%ボーナスでは、入金の倍の金額の取引ができるので気が大きくなりがちです。

この取引で損出を出してしまうと、現金からマイナスとなりボーナスが優先的に残ります。

つまり、50%の損失を出してしまうとその時点では現金が0となり、ボーナスのみ残り出金が出来ない状態になります。

勝てばよいという話ですが、現金からマイナスになるので不利になる場合も多いです。

ボーナスは当てにしない方が真剣に取引できるので、良いと思います。

ボーナスのみで取引は儲かる

XMではXMPというボーナスポイントがあります。

XMPはボーナスが少しづつ増えていく制度で、残高が0でもボーナスを追加することが出来ます。

そのため、ボーナスのみで取引をすることが可能です。

ボーナスのみの取引なら負けても0、買った利益は全て出金可能という有利な状態で取引をすることが出来ます。

 

ボーナスは当てにしないほうがいい

入金ボーナスは自分の現金に対して錯覚を起こします。

入金ボーナスが10万円あると、脳の中では10万円現金があると思いこんでしまいます。

そのため10万円とボーナス10万円で合計20万円の場合

10万円の損失を出しても、

大したこと無いなと思ってしまいます。

実際は入金した10万円を失っているので、慎重になるべきです。

ボーナスがあると取り返してやろうとという負けを生む感情を誘発し、すべて失ってしまう可能性があります。

一方入金ボーナスが0で入金10万円のみなら全て自分のお金なので慎重に取引を行うことが出来ます。

ボーナスが0なのに、入金額を全て失う取引をしてしまう人はFXはやめておいたほうが良いかもしれません。

長くなりましたのでまとめます。

ボーナスを当てにしないほうがいい3つの理由

  1. ボーナスを現金化して利益を現実化させるのが困難
  2. ボーナスと現金の併用では現金から無くなるので、無理な取引で現金を失いやすい
  3. ボーナスで金銭感覚がズレてしまい、無理な取引をしてしまう

 

FX会社にとってのボーナスは?

会社

FX会社にとってのボーナスは広告費のようなものです。

最初に少額のボーナスを与えて、お客さんが取引をしてくれればFX会社は儲かります。

かといってボーナスで損を膨らませるわけにはいかないので、ボーナスの現金化は非常に難しくなっています。

ボーナス=撒き餌のようなものですね笑

ボーナスが少ないということはケチではなく、健全な運営

FX会社のボーナスは、会社にとっては費用になります。

一概には言えませんが、ボーナスが豪華すぎるのも疑うべきです。

ボーナスを出さないとお金が集まらないのか?とも考える事ができます。

例えば傾きかけた会社がセールを行って安売り→安くないと売れなくなる

ということもあります。特に飲食店で起こりえます。

本当によい会社なら広告宣伝費を出さずとも、お客さんは集まってくるものです。

裏を返せば、ボーナスが少ないということは健全な経営をしているとも考えられます。

ボーナスはあくまでも目先の見せかけの利益なので、当てにせず本当に信頼できる業者で取引をしましょう。

まとめ

  • 海外FXの入金ボーナスは充実しているけどお得なんだろうか?

→ボーナスを利益として出金するにはかなり厳しい条件があるので、お得とは言えません。トレードで勝つことができれば利益となりますが、ボーナスで無理なトレードをしてしまう可能性もあります。

  • ボーナスが豪華なら健全な会社と言えるのだろうか?

→ボーナスは宣伝広告費のようなものなので、健全であることとは無関係です。むしろボーナスが豪華すぎるのは心配です。

 

以上です。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました