XMのIB制度について調べてみた。

IB制度

こんにちは、オオカミです。

本日はXMのIB制度について解説したいと思います。

  • XMのIB制度は稼げるのだろうか?
  • 報酬はどれくらいになるのだろうか?
  • 副業でも取り組めるのだろうか?

疑問

このような疑問にお答えしたいと思います。

XMのIB制度とは?

IB制度については過去の記事で何度か触れていますが、アフィリエイトと同じ仕組みです。

XMは海外FXブローカーの中でも最大手であり、ご存知の方も多いと思います。

IB制度の解説はこちらを参照してください。

IB制度は簡単に解説すると紹介をしたトレーダーの取引手数料がアフィリエイト報酬としてもらえる仕組みです。

そのため自分がFX会社を保有しているのと同じ仕組みになります。

会社

XMが長年培ってきたノウハウやブランド、設備投資などを自分のものにできるということになります。

単純に考えてこれはかなり大きなレバレッジになります。

XMとIB制度の利用者がWIN-WINな関係にあるので、破綻する可能性も有りませんし、副業としてはおすすめです。

報酬体系はどうなっている?

一番気になる報酬体系ですが、以下のようになっています。

アクティブトレーダー 報酬(1ロットあたり)
1~2人 3ドル
3~10人 7ドル
11~30人 8ドル
31人以上 10ドル

はじめは1lotあたり3ドルですが、3人以上アクテイブトレーダーが増えれば1lotあたり7ドルになります。

3人以上集めれば相当な報酬が見込めます。

オオカミが開発した自動売買は一ヶ月で4lotほどの取引を行います。

そのため、10万円で自動売買を利用する人が10人できれば

10×4×7×108=30,240円

10人集めれば毎月最低でも3万円がもらえる計算です。

ロットを上げる人も出てくるので報酬は更に上振れする可能性もあります!!

ちなみにXMではIB報酬として

500億円ほど支払いをしているようです。

XMすごすぎる、、

サブIB制度はあるのか?

XMにはサブIB制度が存在します!!

子の10%の報酬が親に還元される仕組みになっています。

サブIB制度とは親Aさんのアフィリエイトリンクから子Bさんがアフリエイター登録をしたと仮定します。

Bさんがアフィリエイトを頑張ってトレーダーを集め1万円の報酬をもらったとします。

すると親AさんにはサブIB制度の報酬として10%の1,000円が報酬として入ります。

Bさんの報酬の額は減ること無くAさんに対しても報酬が支払われます。

そのため、Bさんは通常のIB制度を利用しているだけでマージンを取られることもありません。

Bさんに取ってデメリットは存在せず、AさんとBさんがWIN=WINな関係でいられるのがXMのサブIB制度です。

トレーダーのデメリットは?

ここまで書くとXMはおいしい話でなにか裏があるのではないか?と思う人もいると思います。

裏は特にありません笑

トレーダーにとってはどのアフリエイターから登録しても、条件は同じで何も変わりません。

ボーナスも通常通りもらえますし、スプレッドが広くなることも有りません。

XMはWIN=WINな関係を基本に成り立っていますね。

副業としてのIB制度

XMのIB制度は副業としてとても適しています。

ホリエモンが提唱する儲かる商売の4原則として

  1. 初期コストが低い
  2. 仕入れなし
  3. 利益率が高い
  4. 継続収入になる

上記に加えて時代の流れに合っているかが大切になってきます。

XMのIB制度は全て満たしています。

初期コストが低い

XMのIB制度を行う初期コストは0です。

誰でも条件を満たせば、無料で登録することが出来ます。

ブログでアフィリエイトを行うのに必要なのはサーバー代金だけです。

あとは宣伝広告費や外注費などが発生する場合もありますが、基本的に参入障壁が非常に低いです。

仕入れなし

XMのIB制度では商品がXMなので笑仕入れの必要はありません。

強いて言えば自動売買の仕入れが必要となります。

しかし、この自動売買もプログラムなのでブログ読者さんには無料でお渡しすることが可能です。

利益率が高い

XMのIB制度の報酬体系であるように報酬は非常に高くなります。

しかも初期費用がかからないので、報酬の90%以上が利益となります。

利益率100%も可能です。

継続収入になる

XMのIB制度では報酬体系が継続報酬なので、継続収入になります。

また、自動売買は口座を指定できるので自動売買が稼働している限り報酬が発生します。

一度土台を作れば、報酬は下がりにくいのがXMのIB制度の特徴です。

FX市場は拡大するのか?

FXは2000年初期に登場してから拡大を続けています。

もちろん退場する人もいますが、副業としてFXを取り組む人もいれば専業で行う人もいます。

ネットが登場してどこからでもFXに参加することが出来ます。

時代の流れと照らし合わせるとFXの市場はさらに拡大していくと見込まれます。

ビットコンが登場してもビットコインFXが誕生しました。

取引対象である通貨が存在する限りFXの市場が衰退することはないと思われます。

IB制度の難しいところ

IB制度はアフィリエイトです。

そのため成果が出るまで半年は掛かると思います。

なかなかアクテイブトレーダーが登録されないと、やめたくなる気分になります。

はじめは非常に難しいですが、はじめの1が突破できればあとはうまくいきます。

XMのIB制度を始めてみたいが、なにも武器がないなどうしたら良いんだろうと思う人もいると思います。

そこで、

XMのIB制度を爆発的に増加させる武器を希望者にお渡しします!!

オオカミが開発した自動売買の再配布権をお渡しし、アフィリエイトの展開を可能にします。

条件は自動売買を利用していただいくことになります。

希望者は一番下のページを参照してください。

お互いにWIN=WINな関係を作っていきましょう。

まとめ

  • XMのIB制度は稼げるのだろうか?

→報酬の単位は小さいですが、継続報酬になるので稼げる余地は十分にあります。

  • 報酬はどれくらいになるのだろうか?

→10人に紹介すれば最低でも毎月3万円以上が見込めます。

  • 副業でも取り組めるのだろうか?

→XMのIB制度は初期費用が0なので、副業としても取り組めます。利益率が高いので、副業としてもおすすめです。

最後までありがとうございました。

自動売買を希望の方は↓をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました