広告に意味はあるのか?

雑記

こんばんは!

オオカミです。

今日は株ではなく雑記です。

テーマは広告です。

広告って意味あるんでしょうか?

 

オオカミはテレビがないので、広告を見る機会が少ないです。

最近はyoutubeで広告をよく目にします。

100%スキップします笑

  • 投資系や変な物語系
  • コンプレックス商法を展開する広告
  • 大企業の普通の広告

分類すると上記に分類されます。

投資系の広告はうざいです。

簡単に儲かるといってお金をだまし取る広告です。

エビで鯛を釣ろうという戦略ですね。

そもそも広告は儲かるから出しているので、われわれは損をします。

 

最近はインフルエンサーも広告塔になっていますが、

みなさんどうでしょうか?

結局はお金ですもんね。

インフルエンサーもフォロワー数に応じてお金をもらってますし、

ザ・広告って感じになると消費者は敬遠すると思います。

広告を出して売上が伸びれば、広告の目的は達成されます。

しかし、広告をやめた後に売り上げが伸びるかどうかはわかりません。

宣伝広告はバカにならないですし、

広告に依存していては利益はほとんどなくなってしまいますね。

 

広告を出すもの楽ではない

広告を出すのも大変です。

広告代理店に依頼するのが一般的だと思います。

  • きれいな広告を作るのにデザインをしたり
  • きれいな写真を撮影したり
  • モデルに協力してもらったり
  • はたまた有名人のCMをつくったり

めちゃくちゃお金かかります。

しかも、どんな広告にするのか綿密な打ち合わせが必要です。

一歩間違えば的外れな広告が展開されてしまいます。

時間と費用をさいて売れればいいですが、

商品そのものに優位性があるかどうかも問題になります。

 

結局広告だけ頑張っても

商品がよくないと話になりませんね。

 

まとまりがありませんが今日はこの辺で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました