サイバーセキュリティクラウド (4493)の備忘録

1.小型株

こんにちは、オオカミです。

今日はサイバーセキュリティクラウド (4493)の備忘録を書きます。

オオカミが以前保有していた銘柄です。

微益で撤退してしまいました。

基本データ

上場区分 東証マザーズ

株価  2,528円(10/27現在)

予想PER107.57倍→割高な水準ですね。

予想EPS23.5

実績PBR26.4倍→やはり割高水準

実績BPS95.74

予想配当利0%→配当は0ですね。

時価総額 236.77億→小型株ですね。

事業内容

クラウド提供のWebセキュリティサービス『攻撃遮断くん』がメインです。

社名の通りサイバーセキュリティがメインですね。

サイバーセキュリティと聞くとノートンが真っ先に思い浮かびます。

違いは何なんでしょうね。

『攻撃遮断くん』は銀行支払いのみのようです。

サブスクなのにクレジットカード決済できないのは痛いですね。。

売上がさらに増加した際は管理が大変そうです。

上場したのは最近

マザーズに上場したのは2020年3月でした。

そのため有価証券報告書も少なく、比較ができません。

利益面に関しては赤字→黒字化を達成し順調に伸びています。

上場したばかりですので、今後が気になります。

サービスは一極集中

この会社は半分がエンジニアです。

売上のほとんどは『攻撃遮断くん』です。

国内産のセキュリティソフトとして成長していってほしいです。

IR資料を見た限りでは『攻撃遮断くん』が売り上げのメインです。

webセキュリテイ事業のみを展開しています。

従業員数も65名でかなり小規模です。

twitterで検索すると

社名で検索すると売買記録やプレスリリースがメインでした。

割高であるという投稿もちらほら

あとは高値で買って損切りしたなどという投稿でした。

社長もtwitterはやっていないようでした。

気になる点

株主がベクトル?

大株主にベクトル(東証一部上場企業)、オークファン 、西江肇司(ベクトルの役員)と記載があり、

代表取締役が株を持っていないようでした。

サイバーセキュリティはベクトルの子会社なのでしょうか?

HPに社長の影がない

HPには代表メッセージの記載がありませんでした。

他の企業では代表メッセージがあり右下に代表取締役@@@@と記載があります。

サイバーセキュリティクラウドでは役員紹介のページのみ社長が登場します。

なんだか影が薄いですね。

現在の代表取締役は小池 敏弘という人です。

HPによるとリクルート出身で、株式会社ALIVALという会社を創業後代表に就任したようです。

株式会社ALIVALはM&Aのマッチングサービスを提供している会社です。

サイバーセキュリティクラウドとのつながりがよくわりかりませんでした。

あと経営理念もさらっとしていて、信念が薄いイメージがあります。

時代の潮流に合っていて、サービスもいいと思いますが信念がもう少しあればといった感じです。

HPも広告を前面に出していて、理念や信念があまり見えてきませんでした。

広告代理店に依頼してきれいな体裁を整えた印象が、、

失礼ですいません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました