コパ・コーポレーション (7689)の備忘録

1.小型株

こんにちは!

オオカミです。

本日はコパ・コーポレーション (7689)の備忘録です。

基本情報

コパ・コーポレーション (7689)

株価 1,680円

  • 予想PER38.27倍→高いので割高ですね。
  • 予想EPS43.9
  • 実績PBR1.78倍→純資産が多いのでPBRでは割安になります。
  • 実績BPS945.85
  • 予想配当利0%→配当はないですね。
  • 予想1株配当0

事業内容

実演販売および商品卸
TV通販の出演および商品卸
インターネットによる通信販売
実演販売スクール開講および人材派遣(委託)
販売コンサルティングおよび販促物

どうやら実演販売とECサイトで商品の販売をしているようです。

商品の中心は日用品のようです。

そこまで利益率は高くないと思います。

デモカウという自社ECサイトがありました。

扱っている品は日用品ですが、独自性の高い商品が多かったです。

ただ、日用品なのでそこまで優位性があるかは疑問です。

創業社長

社長は吉村 泰助という方です。

自社の株を38.48%保有しています。

経歴を調べたところ実演販売のプロのようです。

吉村氏は、大学時代から役者を志され、実演販売の世界に飛び込みました。大学在学中に日本シール株式会社の宣伝販売員として所属し、店頭での実演販売やTV 通販番組に出演。1996年吉村泰助事務所を設立。1998年に有限会社コパ・コーポレーションを設立し、2006年には株式会社に組織変更を行い、2020年6月に東京証券取引所マザーズ市場に上場されました。

こちらより引用

財務健全性は問題なし

直近の有価証券報告書によると自己資本比率は80%です。

盤石な体制です。

約20億円の利益余剰金があります。

財務面ではピカピカです。

ただし商品を仕入れ販売するので、在庫の量が気になります。

棚卸資産は約18億円あります。

在庫の山と倉庫の管理費がかなりかかりそうです。

物を扱うので、在庫の問題は避けて通れないですね。

株価は長期的に下落

2020年6月に上場し、株価は下落が続いています。

財務は問題ないですが、

増益の期待が薄いようで、株価は低迷しています。

個人的には在庫の多さが株価に影響しているのでは?と思います。

在庫は資産計上されますから、売れなくても利益にはすぐに影響しません。

棚卸資産の増減に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました