投資信託の分配金の謎!!

投資

こんばんは、

オオカミです。

今日は投資信託の続編です。

本題「投資信託の分配金の謎!!」

投資信託には分配金があります。

商品によって異なりますが、年に一度分配金をだす投資信託もあれば、毎月投資信託を出す商品もあります。

ちなみに日本では毎月分配金が大人気で、販売の上位は毎月分配金型の投資信託が中心です。

目先のお金にはつられやすいですね、、、

そんな多くの人を引きつける分配金ですが一つおかしな点があるので紹介していきます。

分配金の種類は2つある

実は投資信託の分配金は2つ種類があります。

  1. 普通分配金
  2. 特別分配金

名前だけ書いたも???状態ですね笑

簡単に説明するので、知っている人は飛ばしちゃってください。

普通分配金とは?

 

普通分配金は普通の分配金です笑 文字通りです

分配金と聞くとみなさんはどんなイメージがありますか?

配当金も同じです。

 

利益からお金を捻出するイメージがありますよね?

分配金という名前からして利益をだしているイメージがあります。

本当に単純なんですけど、普通分配金は利益から出している分配金です。

利益分なので、税金として約20%は国に寄付することになります涙

特別分配金とは?

 

文字通り特別な分配金です。

特別と名前がついているので、とっても儲かってそうなイメージがあります。

ボーナスと勘違いしそうですが現実は逆です。

特別分配金は元本から分配金を捻出している分配金です。

いわゆるタコ足配当です。

特別分配金

分配金といいつつ元本を切りくずしているだけです涙

あ、もちろん元本から払っているので税金はかかりませんよ、利益ではないので課税されません。

 

毎月分配金は可能か?

投資信託の大半は毎月分配金です。

毎月一定額の分配金を出すということです。

一方株や債券は年に一度の配当や利払いです。

 

投資信託がとても優秀に見えますが、実際はそんな事はありません。

株や債券は投資信託の中身の一部なので、基本は同じです。

にもかかわらず投資信託で毎月分配金を出す方法があります笑

それは特別配当金を毎月出すことです笑

 

元本を切り崩して配当金を支払うと、毎月分配金を出すとても優秀なファンドだと錯覚されます笑

元本を切り崩すことはまるでポンジスキームのような仕組みですね。

あ、投資信託は詐欺ではありませんよ。

 

  • ポンジスキームだと配当金は特別分配金で
  • 健全に利益を出して運用していれば普通分配金です

 

そのため、毎月分配型の投資信託はほとんど特別分配金で成立しています。

投資信託ははじめの値段が一万円です。

特別分配金を支払い続けると運用の総額が減少し、投資信託の基準価格もかなり落ちます。

運用する金額を毎月減らしているので、複利の効果が発揮されずパフォーマンスが落ちます。

 

喜んで特別分配金をもらっている人は、一度見直しをおすすめします。

手数料払って元本受け取っても意味ないので笑

普通分配金と特別分配金の見分け方

投資信託を調べると分配金の金額と、決算日が書かれています。

資金の増減や変動等いろいろ書いてあるので、直近の分配金が普通分配金か特別分配金かを調べてみましょう。

書いてある場所は、、、、、

 

見つかりませんでした笑

どこ見ても書いてません。

投資信託の決算報告書にも載っていません。

分配金の金額はどこでも載っていますが、内訳が書いていません。無念

オオカミの知る限りでは調べるができませんでした。

過去の普通分配金と特別分配金の内訳がわからない

これが投資信託分配金最大の謎です。

どこか書いてあるかもしれませんが、情報知っている人がいたら教えてください。

 

どうやって見分ければいい?

普通分配金が多い投資信託の方が、利益がしっかり出ていて運用に向いています。

どうやって選べばいいのか?というと

 

とりあえず一万円くらい買ってみて、分配金をもらってみるのが一番ですね笑

よく証券会社でランキングが組まれていて、分配金上位はこれ!!

なんてよくやってますが、気になった方はとりあえず購入することをおすすめします。

 

一ヶ月経てば分配金の明細が届くのでそこで普通分配金か特別分配金かわかります。

もう一つの手段としては累計の分配金を見ることです。

 

仮に特別分配金がほとんどだとすると、累計の分配金と今の基準価格の合計が一万円以下になります。

運用で利益が出ておらず、ポンジ状態なのでもともとの元本である一万円以上を超えません。

 

一方普通分配金をバンバン出している投資信託は、累計の分配金と基準価格の合計が一万円以上になています。

商品によっては累計分配金が一万円以上にもなることがあります。

長い年数つづいている投資信託は、ある程度参考になります。

投資信託の分配金は複雑そうに思う人もいるかもしれません。

 

しかし、仕組みを理解すると至って単純で儲かっている投資信託か儲かっていない投資信託かを見分けることができます。

興味がある人は投資信託を探してみてください。

まとめ

投資信託の分配金は普通分配金と特別分配金が存在する。

普通分配金は利益からの分配金で、特別分配金は元本からの分配金。

過去の分配金は普通分配金か、特別分配金か見極めることはできない。

なので、少額で買ってみるか累計の分配金と基準価格から分析するのがおすすめです。

最後までありがとうございました。

オオカミ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました