資金が少ないときは何に投資をすればよいのか?

資金が少ないときは何に投資をすればよいのか? 投資

こんにちは、

オオカミです。

ブログを初めて2ヶ月半過ぎましたが、なかなかPVが伸びません笑

要改善です。

本題「資金が少ないときは何に投資をすればよいのか?」

このブログでは保険や投資信託について触れてきました。

この2つはどちらかというと守りの色が強い金融商品です。

最近、金融庁の2,000万円の報告があったように年金は当てになりません。なので、副業や投資について関心を持つ人が増えていると思います。

今の日本で2,000万円の貯金を持っている人がどれくらいいるかと思うと、本当にごく一部だと思います。

特に若者で貯蓄できている人は少ないと思います。

皆さんの貯金額はいくら位ですか?

オオカミも人に言えるような金額はありません笑

そこで今回は資金が少ない場合には何に投資をしていけばよいのかについて書きたいと思います。

考えられる投資対象は?

まずは考えられる投資対象を見ていきましょう。

まずはこのブログで中心になっている

保険や投資信託、株式

その他には

ソーシャルレンディング、FX、バイナリーオプション、暗号資産(ビットコインやイーサリアム等)

これくらいでしょうか?

 

あとは喫茶店やホテルのラウンジ等で勧誘されている月利**%の投資話とかもありますね。

異常に高利で、安定している投資はポンジスキームの場合もあるので注意です笑

ポンジスキームについてはこちらをご覧ください。

ポンジスキームの場合、借金をさせて投資をさせることもあるんで要注意です。

 

手元に資金が少ない時に、すぐに安定した収入を得られる投資は魅力的に見えます。

そのため、投資詐欺は世の中から無くならないですね、、、、

皆さん気をつけてくださいね笑

ポンジスキームは除外しておきます。

保険や投資信託について

保険は投資の対象となりません。

そもそも目的が違いますね。

貯蓄性があっても駄目です。

保険は損をすることが前提な商品なので、加入しても損をしながら貯金をすることになります。

さらに保険では流動性が少ないので、一度契約をしてしまうと何十年も待たないといけません。

手持ちのお金が少ない時に、保険に加入すると資金をほとんど保険に集中させることになるので要注意です。

 

次に投資信託を見てきましょう。

投資信託はパッケージの商品なので、ぶっちゃけ効率はそこまで良くないです。

投資信託について知りたい方はこちらをご覧ください。

そこまで減らず、そこまで増えずといったのが投資信託です。

どちらかというと貯金代わりに持っておいて、増えていたらラッキーくらいがいいと思います。

投資信託は商品によって異なりますが、約一週間もすれば換金ができるので流動性はまずますです。

手元の資金が少ないときはひたすら我慢になります。

ソーシャルレンデイングはどうか?

ソーシャルレンデイングは企業に貸付をすることによって利息をいただきます。

融資をするので、元本は保証されるとは限りませんが限りなく安全です。

不動産の担保を取ったりして、限りなく元本を守ろうとしています。

ソーシャルレンデイングについてはこちらをご覧ください。

ソーシャルレンデイングは金利収入なので、利率は最高8%くらいが上限です。

また、元本はいつでも返済されてしまうので

いつの間にか元本が返済されていることもあります。

元本が返済されると、利率はさらに下がります。

 

定期預金や外貨預金をしておくよりは有利です。

しかし、利率面では限定的であることや流動性に掛けることが難点です。

そのため、資金が少ないときはおすすめできません。

FXとバイナリーオプションはどうか?

FXとバイナリーオプションはハイリスク・ハイリターンです。

オオカミのおすすめはFXとバイナリーオプションです。

手持ちの資金が0になることもあれば、倍以上になることもあります。

 

国内のFXでは追証というものが存在し、自分の元本以上に損失が膨らむこともあります。

しかし、追証については海外のFXを利用することで避けることができます。

このあたりは別の記事で詳しく書こうと思います。

つまりFXとバイナリーオプションは損失が0に限定されているにもかかわらず、利益を100%以上に伸ばすことも可能です。

 

一方投資信託やソーシャルレンデイングは、限りなく元本は安全に近い状態ですが、利益も数%で限定的です。

リスクとリターンの振れ幅が大きく異なります。

他人にお金を預けて月利10%なんかは詐欺である可能性が非常に高いです。

高い月利を出すということは、それだけ損失を出す可能性もあるからです。

 

一方、自分でFXやバイナリーオプションをすれば月利10%以上も可能です。

ただし、元本が0になってしまう場合もあります。

問題はリスクとリターンの考え方だと思います。

 

FXやバイナリーオプションの場合、資金が0になる可能性があるので大金を掛けるのはかなりリスクがあります。

一方少ない資金では、限りなく大きな利益を出す可能性があります。

資金が少ない場合は、無理のない範囲でハイリスク・ハイリターンに挑戦するのがいいと思います。

 

逆に言うとハイリスク・ハイリターンは少ない資金でしか挑戦できないと思います。

大きな利益を得るためにはそれなりの努力が必要です。

FXやバイナリーオプションで少ない資金から安定的に利益を出して、安全な資産に振り分けていくことが資産を築いていく最速な方法だと思います。

 

また、別の記事で詳しくFXとバイナリーオプションについて書いていきたいと思います。

損失が限定されているが、利益の幅が限定されていないのは投資においてFXとバイナリーオプションのみです。

ネガテイブなイメージもあるかもしれませんが、別途解説していきたいと思います。

 

まとめ

資金が少ないときはFXとバイナリーオプションがおすすめです。

理由は損失が限定的にもかかわらず、利益の幅が制限されていないからです。

FXとバイナリーオプションで安定的に利益を出し、安全な資産に振り分けていくことが最適だと思います。

 

最後までありがとうございました。

オオカミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました