FXSuitについて調べてみた!!

その他

こんにちは、オオカミです。

本日はtwitterで話題になっているFXsuitという海外業者について調べてみたいと思います。

スワップの投資法が流行っているようですが、オオカミが実践する予定はありません。

会社について調べるだけ調べてみました。

  • FXsuitは客観的に見て安全な業者なのだろうか?
  • 他の海外業者と比べて、違いはあるのだろうか?

疑問

FXsuitのホームページを見て

まずはホームページを見てみます。

  • https://www.fxsuit.com/ja(日本語版)
  • https://www.fxsuit.com/en(英語版)
  • https://www.fxsuit.com→英語版へ飛ばされる

URLの後に翻訳の文字がつくので少し見栄えが悪いですね。

また、日本語以外では電話番号が表示されます。日本語のページだけ特別感があります。

+44(0) 207 523 5320

+44はイギリスの国際電話番号でバミューダのようです。

なぜ電話番号を隠すのでしょうか?

 

あと気になった点は所在地がHP上に明記されていません。

どこのFX業者もHP上に明記してあったのですが、FXsuitは明記されていません。

取引条件のところに住所が明記されていたので、後ほど詳しく検証します。

Salvax Limitedhとなっています笑

ここは間違えては駄目でしょう。

英語が不自然ですね、、、、

Useful Contactsは初めてみました笑

FXSuit is a trade name of Salvax Limited. Salvax Limited with registration number 53275 is a company registered in Bermuda.

この英文も変ですね。日本語から機械的に翻訳した感じですね。

日本語のほうが自然です。

グーグル翻訳のほうが自然な英文です。。

こちらをクリック、、、、

できませんでした。

全体的にHPの作りが雑な感じがします。

日本語と英語で相違がありますし、誤字もあるので心配です。

金融ライセンスは?

海外業者を調べる際にいちばん大切なライセンスですが、

Salvax Limitedhはバミューダに認可されてる企業であり、認可番号は53275です。

金融ライセンスではなく認定されているとのことです。

公式のサイトで登録が確認できました。

バミューダのライセンスについては詳しく調べ追記していきたいと思います。

所在地は?

ライセンス上では

2 Nearchou Chrysostomidi Street Limassol Cyprus 3801

キプロスとなっていました。

グーグルマップで調べてみると

一致情報は出てきませんでした、、、

ネット上ではほとんど情報がなく、バミューダのライセンス情報の結果しか出てきませんでした。

本当にあるのかな?

法的文書の取引条件に別の住所がありましたので、そちらも記載しておきます。

Continental Building,25 Church street Hamilton HM 12,Bermuda

こちらの住所は取引条件の2ページ目、目次の5番目FXSuitに記載があります。

興味がある人は探してみてください。

早速グーグルマップで調べます。

部分一致ですがそれらしき建物が出てきました。

こちらのほうがオフィスらしいですね。

グーグル上で住所を調べるとかなりの件数のヒットがあります。

約70万件です。

おそらくレンタルオフィスが含まれており、住所を記載している企業が多いのが原因でしょう。

企業のHPがいくつか出てきました。

ここに実態があるとは考えにくいです。

この住所をHP上に出さないのはなにか理由があるのでしょうか?

 

それにしてもライセンス上の住所と取引条件上の住所が相違しているのは気になります。

普通はどちらかで統一するのが普通ですが。

活動の拠点は?

バミューダとキプロス2つの住所がありましたが、どちらも実態があるとは思いえません。

FXSuitがどこで活動しているのかは不明です。

GemForexではベトナムのサポートセンターが明記されていましたね。

アクセス解析をしよう

アクセス解析でどの国からアクセスが来ているか調べます。

ほとんどデータがなかったので、これしか出ませんでした。

ベトナムからアクセスが有るようですね。。

他のFX業者と比べると?

HPの作りが簡易的で雑なイメージがあります。

FXSuitでは誤字や翻訳の不自然さがあります。他の有名なFX業者では誤字脱字はほとんどありません。

HPもしっかり作りこんであり、FX業者の雰囲気を醸し出しています。

入出金に関する情報が希薄

FXSuitでは入出金方法に関する記述が見つかりませんでした。

カードはこの会社で処理しますとありますがbitwalletやSticpayの表記等は一切ありませんでした。

有名な海外業者では入出金方法をかなり目立つところに記述しています。

特に出金に関しては重要なので、しっかり明記してほしいところです。

まとめ

HP上でいくつか間違いがあるので、FX業者としては不安が残ります。

英語がよりも日本語が自然であったりと、全体的に整合性が取れていません。

また、住所も統一されておらず、グーグルマップで特定ができないので実態が掴めません。

バミューダの認定も強力な効力があるとは考えずらいです。

FXSuitを利用する決定的な決め手はありませんでした。

オオカミはこの会社を利用する予定はありません。

  • FXsuitは客観的に見て安全な業者なのだろうか?

HPに間違いが目立ち、作りが簡素なイメージあり、バミューダの認定の効力も懐疑的

住所に関しても不自然さがあり、客観的に見て安全とは思えません。

  • 他の海外業者と比べて、違いはあるのだろうか?

HPに住所の記載がない、HPに間違いがある、入出金方法について記載が殆どない(bitwallet

等)FXSuitを利用するメリットが感じられない

いかがでしたでしょうか?

参考になれば嬉しいです。

最後までありがとうございました。

FXSuitを利用するならXMやGemForex,Anzo Capital等信頼できる業者での取引をおすすめします。

 

 

自動売買を無料でプレゼント!!

ブログ限定口座開設特典あり!!

1.10万円相当の自動売買無料プレゼント
2.自動売買の紹介権利プレゼント

詳しくはこちら!!

ご不明な点があればライン@でお答えします。
友だち追加

自動売買稼働記録
元本 利益 利率
10月 ¥70,000 ¥9,247 13%
その他
オオカミをフォローする
資産形成を目指す[オオカミのブログ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました