GemForexでVPSが無料で利用できる条件は?

GemForex

こんにちは、オオカミです。

本日はGemForexでのVPSについて解説していきます。

  • GemForexで無料でVPSは利用できるのだろうか?
  • VPSのスペックはどんなものなんだろうか?

疑問

このような疑問にお答えしていこうと思います。

VPSが何なのかよくわからない人はこちらの記事をご覧ください。

GemForexはこちらをご覧ください。

GemForexでのVPS利用条件は?

早速ですがVPSの利用条件は

最低口座残高 500,000円(5,000USD)以上

となっています。

単純に口座に50万円以上あれば利用することができます。

口座残高は同じメールアドレスで登録された取引口座の残高を合算して判断されます。

GemForexは不思議な会社で、同じ人でも異なるメールアドレスで口座開設が可能です。

 

また、ここでの口座残高はキャッシュでの残高を意味し、ボーナスは除外されます。
もし、ボーナスが認められると100%入金ボーナスですぐに利用できるようになってしまいますね笑

利用条件を満たさない場合はどうなる?

利用条件を満たさない場合は28$の利用料がかかります。

利用料はMT4の口座の残高から自動的に引き落とされます。

円口座の場合は、当日のレートで円換算され引き落とされます。

利用条件を満たさない場合は、自分で他社のサービスを利用したほうがお得ですね。

VPSのスペックは?

気になるスペックとしては

OS Windows2012
CPU Core 2.4GHz
メモリ 1GB
MT4インストール可能数 1つ

こちらより引用

メモリが1GBなのでMT4一つを稼働させるのは問題ないです。

ただしMT4一つしかインストール出来ないので、EAを利用する場合は一つの口座しか運用できません。

複数の口座でEAを利用する場合はMT4を複数インストールする必要があるので、

無料で利用できるVPSでは、EAを一つの口座でしか運用できません。

有料のVPSではMT4を複数インストールすることも可能ですので、無理して利用する必要はないかなというのが正直な感想です。

GmeForexはEAにも力を入れており、無料で利用できるEAが数多く揃っています。

EAが豊富なので、VPSも豊富かと思ったんですがそうではありませんでした。

あまりFX会社に頼りすぎるのも良くないので、割り切っていきましょう。

提供会社は?

GemForexのVPSですがMerric Mirror Hosting.Incが提供すると公式サイトに記述があります。

どんな会社なのか調べてみると

Merric Mirror Hosting→Merrick Mirror Hostingのようですね。

題名がHello world!でデフォルトになっているのが気になります、、、(公式サイトのブログが表示されているのでこの様になっています)

ホームページはこちらです。

プランを見ると同じようなスペックがありました。

OPENVZ 128 VPN Server
$6 / month or $60 yearly
おそらくこちらで問題ないと思います。
フランスの会社?のようです。
こちらのVPSは条件を満たせば無料で利用できるので文句はあまり言えないですね。

GemForexでのVPSは利用するべきか?

無料で利用できるVPSですが、MT4が一つしかインストールできないので使いにくいと思います。
口座が一つだけで、お試し感覚で利用するのはいいと思いますが、無理に利用することはおすすめ
しません。
VPSはコストと割り切り、自分で契約することをおすすめします。
使えるものは使っても損はありませんが、取引の損失は大きくなるので未然に防ぎましょう。

まとめ

  • GemForexで無料でVPSは利用できるのだろうか?

→口座に50万円以上あれば利用できます。

  • VPSのスペックはどんなものなんだろうか?

→MT4が一つしかインストールできません。一つの口座なら問題ありませんが、複数口座はりようできません。スペックも問題はないが、そこそこといった印象です。

最後までありがとうございました。

口座開設はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました