XMでVPSを無料で利用できる条件について調べてみた!!

XM

こんにちは、オオカミです。

本日はXMのVPSについて調べてみました。

  • XMでVPSは無料で利用できるのだろうか?
  • 他の業者と比べて違いはあるのだろうか?

疑問

このような疑問についてお答えしようと思います。

VPSとは?

VPSは以前の記事で何度か紹介しているのでこちらをご覧ください。

VPSは主にEAを使い、自動売買をするときに使用します。

EAはプログラムなので常時MT4を起動しておかないといけません。

VPSならパソコンを閉じていても、起動をすることができるので便利な存在です。

XMでのVPS利用条件

XMでVPSを利用する条件はホームページに記載がありました。

 お客様が取引口座に最低5000 USD或いはは他の通貨での相当額の残高(有効証拠金‐クレジット)をお持ちであり、過去30日の間に5ラウンドターンロットもしくは500ラウンドターンマイクロロットの最低取引量(FX、ゴールド或いはシルバー)を行った場合、VPSサービスは無料でご利用頂けます。無料VPSサービスのご利用にあたり、同じメールアドレスでご登録された他の取引口座も合算して計算致します。

クライアントの取引口座 (VPSサービス利用にお使いの口座) が以上の条件を満たさない場合で、サービス手数料(クライアントに保有ポジションがある場合は、小さいマージンも含む)に足る資金がある場合 、前述の28米ドルまたは同等額が口座から引き落とされます。

クライアントの取引口座に利用可能な残高がない場合には、MT4 VPSサービスは停止され、口座に関係するVPSのインスタンスは削除されます。

公式サイトより引用

長いですね、、、

要約すると残高に50万円相当以上あり、5lotの往復取引をすれば無料で使えるとのことです。

条件を満たしていないと28ドルのコストがかかります。

VPSのスペックは?

スペックに関する記述は見当たりませんでした。

容量やインストールできるMT4の数は不明です。

無理して使う必要はないということでしょうか?

XMもあまり積極的に押し出しているイメージがありません。

他の海外FX業者と比較してみよう

他の海外FX業者としてGemForexとアンゾーキャピタルで比較します。

VPS比較表
必要残高 取引条件 有料の場合
XM 5,000$ 5lot 28$
GemForex 5,000$ なし 28$
Anzo Capital 5,000$ 5lot

35$

このような結果になりました。

一番条件が簡単なFX会社は?

GemForexが一番条件が簡単です。

残高に5,000$あれば利用可能で、取引条件はありません。

残高さえ条件を満たせば利用できるので、自動売買で利用したい方はすぐに利用できると思います。

XMとAnzo Capitalでは条件がほぼ同じでした。

取引条件と残高がまさかの一致ですね笑

利用料が一番安いのは?

XMとGemForexが有料利用の場合28ドルでした。

Anzo Capitalが35ドルだと思うと少し安いですね。

いづれにせよ自分で契約を行ったほうが安く契約できるので、有料利用はあまりおすすめしません。

推測ですが5lotの取引で約3,000円カバーできるということは1lotで600円ほど利益が見込めるということですね。

以外と少ない利益ですね。もっと大儲けできると思っていました。

XMが他社と異なる点は?

正直なところVPSに関してあまり差はありませんでした。

VPSは有料で使う場合、自分で直接契約したほうが安価にあがります。

VPSはあくまでもおまけなので、スプレッドや入出金、安全性等他の要因で考えたほうが良さそうです。

まとめ

  • XMでVPSは無料で利用できるのだろうか?

→残高に50万円、月に5lotの取引で可能です。条件を満たさないと28ドルがかかります。

  • 他の業者と比べて違いはあるのだろうか?

→VPSに関してはあまり違いはありません。利用条件や有料時の値段もほぼ同じです。

 

最後までありがとうございました。

自動売買を無料でプレゼント!!

ブログ限定口座開設特典あり!!

1.10万円相当の自動売買無料プレゼント
2.自動売買の紹介権利プレゼント

詳しくはこちら!!

ご不明な点があればライン@でお答えします。
友だち追加

自動売買稼働記録
元本 利益 利率
10月 ¥70,000 ¥9,247 13%
11月 ¥70,000 ¥-13,157 -18%
XM
オオカミをフォローする
資産形成を目指す[オオカミのブログ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました